テーマ:

チャリのレースの話、読書 「楽園のカンヴァス」、ねこ

今日も朝8.63キロ走りました。 まだ体が重いなあ。。 そのあとに大急ぎでショッピングモールまで歩き、買い物をして 帰ってきてから図書館をはしご。 4.5キロ歩きました。 そうそう、河原にはチャリの人がたくさん走っていました。 ということ(=チャリ)で、先日、なかのよいおじさんが 「そでがうらサマーサイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読書 「植物図鑑」(有川浩)

昨日きょうと暖かくて気持ちよい週末でした。 胃カメラデーだったこともあり、朦朧としてる時間が長かったかな・・。 有川浩さんの「植物図鑑」という本を読みました。 タイトルは「図鑑」ですが、実際は可愛い恋愛の話に野原の植物たちが エッセンスを添えている感じかな。 この本を読んで、新鮮な葉っぱと自然の味付けと美味しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読書 「ソロモンの偽証 第一部 事件」

宮部みゆきさんの 「ソロモンの偽証 」の第一部 をやっと読み終わりました。 相当分厚くて、読み終わるのに4日近くかかってしまいました。 でも、すごいです。 ある事件をきっかけに、様々な人の内面やそこからはじき出されるさらなる 事件の連鎖など、すごいです。 複合的すぎ。 読み応えあります。 第二部、第三部を読…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読書「神様のカルテ3」 と 王将で ごはん

今日も本を1冊読みました。 昨年、映画化された 「神様のカルテ」の3です。 そうそう、2014年に「神様のカルテ2」が公開されるそうです。 信州の病院で働く内科医と、彼をとりまく人々の話です。 情景豊かに描かれているので、なんとなく景色まで想像できてしまいます。 とても表現力が豊かで魅力的な人たちがたくさん出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書 「旅猫リポート」

一日中 本を読んでいました。 昔懐かしいマンガ、「ときめきトゥナイト」を知り合いから借りて読破後、 有川浩さんの「旅猫リポート」を読みました。 ねこが好きなので気になっていて、、一気に読んでしまいました。 「猫主体の話で、人の言葉が分かる猫」が始まりだったので、 いまいちそうだな~、、と思っていたのですが、全然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画&読書 「のぼうの城」

「のぼうの城」の文庫を読みました。 映画は公開して1週間後くらいのレイトショーでみていたので、 映画のイメージで本を読んだ感じかな。 映画は最初からテンポよく進み、そんなに飽きることなく みられました。 お笑い芸人や若手のタレントが多く出演していてびっくりでした。 その中で佐藤浩市はひときわ光っていたね~、と私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書 「万能鑑定士Qの推理劇I 」

今日もまだ風邪が良くならず、熱もあったので一日ひきこもりでした。 というわけで、本を1冊と録画していた映画を1つ観ました。 本は、「万能鑑定士Qの推理劇I 」松岡 圭祐 (著) /角川文庫です。 いつも聴いている「新刊ラジオ」というPODCASTで紹介されていて 面白そうだな、と思って読んだのですが、、読みやすいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビブリア古書堂の事件手帖 と ジョギング

今朝は、昨日の夜とはうってかわって良い晴れでした(^O^) ちょっとだけ気持ちがぐずついたのですが、気持ちの良い晴れだし やっぱり走りたいな、と思って走りに行きました。 近所の桜の木は、残念ながらだいぶはっぱがでてきていました。 でも綺麗だった。 今日は 3.25 キロ走りました。 今週は書評家の評判…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「麒麟の翼 劇場版・新参者」 を みにいってきました。

映画の日だったので、昨日は仲良しのこと公開して間もない映画、「麒麟の翼」を みにいってきました。 TBSで放送していた「新参者」の映画版です。 私たちがいった映画館は人であふれていましたが、この映画についていえば 満席というほどではなく、5割位の入りだったな~。 #ちょっと意外でした。 私はすでに、東野圭吾さんの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ジェノサイド」を読みました。

先週から読んでいた、高野和明さん著「ジェノサイド」をやっと読み終わりました。 ハードカバーだったので持ち歩くのが結構大変でした。 最初の60ページ位までは、そんなに面白くなかったのですが、読むにつれ 物語の壮大さに圧倒されていました。 読み応えあります。 色々な賞を受賞し、ベストセラーになっているのにも納得だな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「小暮写真館」とジョギング

今日は、5.1キロ走りました。 さすがに二日連続だと、体がちょっとだけ筋肉痛ぎみ。。 そうそう、もうすぐ読み終わる小説。 宮部みゆきさんの「小暮写真館」、なかなか良いです。 ほのぼのとしている中にも良さがあります。 写真館の話ではなく、昔は写真館だった古い家に引っ越してきた家族と まわりの人たちとのお話です。ほんわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書の秋。

さいきん、ってゆうのかな。 ここ1年ちょっとは、なぜか読書がマイブームです。 ビジネス本をよむことがおおいのですが、ここ数ヶ月は読書にはまっています。 なかよしの先輩から借りた「バッテリー」(あさのあつこさん著)は、野球への興味と 感動をおぼえました。 そのおかげか、日本シリーズまでの野球もとってもよくみていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プリンセストヨトミ

「鹿男あをによし」(ドラマ化された)や、「鴨川ホルモー」(映画化された)で有名な、 万城目学さんの、「プリンセストヨトミ」を、図書館から借りて読みました。 あまり詳しいことは書きませんが。。なかなか面白いです。 大阪の地理に詳しくないわたしでも、想像力を働かせてよめました。 主な舞台は大阪です。 大阪に詳しい方、住んで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more