こんごうふぐ29

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「君の名は。」

<<   作成日時 : 2016/08/28 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

おちびを連れて、アサイチで映画を見に行きました。

今夏、かなり話題になっていてあちこちで宣伝もしている
新海誠監督のアニメ映画です。

どうかな〜、と思っていたのですが、すでに舞台挨拶つき
上映会を見に行ってきた友達から「ぜひみにいくべき!」
と聞いていたので (その友達は2日連続で挨拶つき上映会
をみにいったそうで、さらにまだ何度か行こうかな、と
言っていました) これは絶対にいかなければ!と思い。

まずは風景描写がとってもきれいです。
繊細です。
映像全般がとてもいいです。

ほんわかした青春ものなのかしら?と思いながらみていたら
だんだんと話が。。。

時空を超える出会いというのか、なんというのか・・
色々と考えさせられました。

それにしても、かなり良かったです。
機会があったらまたもう一度くらい見に行きたいです。

エンディングロール後になにかあるのかな、と
席を立つ人はあまりいなかったのですが、特にありませんでした^^;

主人公の男女の声を担当した二人もとてもよかったです。

ぜひ、みてほしいなあ。この映画。


映画公式サイト http://www.kiminona.com/index.html

--あらすじ(MovieWalkerより抜粋)--
千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。
山深い田舎町に小学生の妹と祖母の3人で暮らす
女子高校生・宮水三葉(声:上白石萌音)は、憂鬱な毎日を
過ごしていた。町長である父の選挙運動や家系の神社の
古き風習などに嫌気が差し、友人たちと小さく狭い町を嘆き、
東京の華やかな生活に憧れを抱いていた。周囲の目が
余計に気になる年頃だけに、都会への憧れは
日々強くなっていく。そんなある日、三葉は自分が
男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、
目の前に広がるのは東京の街並み。三葉は、戸惑いながらも
念願だった都会での生活を思いっきり満喫するのだった……。
一方、東京で暮らす男子高校生、立花瀧(声:神木隆之介)は、
日々、友人たちと楽しく過ごしイタリアンレストランでバイト中。
同僚の奥寺先輩へひそかに好意を寄せている。ある夜、
瀧は奇妙な夢を見る。行ったこともない山奥の町で
自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。
そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間……。
出会うはずのない瀧と三葉は、やがてお互いの存在を知る。
入れ替わってしまった身体と生活に戸惑いながらも、
その現実を少しずつ受け止める二人。運命の歯車がいま動き出す……。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪
(君の名は)なんて言うと昔の映画で
あったすれ違いの恋愛映画だと
思いましたよ。
内容を読んでいると(時を駈ける少女)
だったかしら?原田知世さんのを
思い出しました。
アニメは絵の参考になるので
機会あれば見に行きますね(^_-)
ミモザ
2016/08/30 20:17
まさかここまで人気になるとは思いませんでした^^
小説もなかなかいいです。
ふぐ
2016/11/01 05:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「君の名は。」 こんごうふぐ29/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる