こんごうふぐ29

アクセスカウンタ

zoom RSS どぶ汁@茨城マルシェ

<<   作成日時 : 2015/12/26 17:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


いましか食べられない「どぶ汁(★)」を食べるために、予約して
茨城マルシェに行ってきました。
#ボーナスが何とかでたので奮発しました涙

(★)どぶ汁とは・・wikipediaより・・・
まだアンコウが食材として一般的に知られていない頃、茨城県北部の漁師達が
船上で食べたあんこう鍋が始まりである。水は使わずに、大根などの野菜や
味噌と鍋を持ち込むだけで作れることが船上での調理に好都合で、
何より栄養価が高かったため貴重であった。

画像


「すぐに食べられるようにお店で調理する」ことも可能だし
「お客様ご自身で調理する」ことも可能です、といわれて
迷わず お店での調理をお願いしました。
あ、お値段は一人3,300円。

お鍋が出来上がるまでの間、あんこうの唐揚げ(1,300円)も注文しました。
味は、、そうですね。
食べやすい白身魚っぽい感じでくせがない唐揚げでした。

画像


数は5個。

ビールを飲みながら待っているとお鍋がきました。
水菜が一番上にのっています。
ちびがきくと「水菜はあまりにすぎると美味しくないので」と店員さん。

水を使用していないせいか、スープが少なめでした。
味は無難で「おお!あんこう!」という感じではなかったな。
普通に美味しかったです。

グルメな友達に話したところ、どぶ汁なら絶対に茨城の大洗ホテルに
いくべし、とのことでした。
どうも、あんこうの肝を炒ることから始まるそうです。
大洗ホテルのどぶ汁(食事のみあり( → http://www.oarai-hotel.co.jp/ankonabe/

大洗は遠いですが、なんとかいけたらいきたいなあ。

茨城マルシェ → http://ibarakimarche.com/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どぶ汁@茨城マルシェ こんごうふぐ29/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる